リリースしてます。
バンドマンの為のザックリ著作権法  


350円です。。。








 
「ザックリ」に思いを込めました。
専門家でないのにガッツリ読むと嫌になると思いますので「お触り」の部分だけw

でも、それでいいと思うんです。
バンドマンの本懐は、法律を学ぶ事ではなく、いい音楽を生み出す事ですから。
その護身術として著作権法があればと思うんです。


第1章 著作権とは 
 第1節 目的 
 第2節 著作物 
 第3節 財産権と人格権 
 第4節 隣接権 
 第5節 PD 
 第6節 二次利用 
第2章 著作権の管理 
 第1節 JASRAC 
 第2節 業界再編 
 第3節 JASRACによる公取委の審判取り下げ 
第3章 ライブ 
 第1節 ライブハウスの場合 
 第2節 路上ライブの場合 
 第3節 ファンキー末吉さんとJASRAC問題 
第4章 レコーディング 
 第1節 マスターテープと原盤権 
 第2節 原盤権 
 第3節 ポール・マッカートニーの原盤権の取り戻し 
第5章 配信 
 第1節 音楽業界と配信ビジネス 
 第2節 権利の侵害 
 第3節 配信に関わる著作権 
おまけ 著作権に関する資格 



なお本作ではストリーミングには触れてません。
法整備がどこまで追いついているのかなと言う感じがしたので割愛しました。

執筆していて思いましたが、ビートルズのポール・マッカートニーでさえ著作権法を知らないばかりにデビュー時に不当な契約を結ばされた事を考えるといかに知らずに話が進んでしまうかと言う事ですよね。


まあ著作権に限った話ではなく、AV強制出演の問題もそうですよね。
契約内容をよく見ないで契約して不本意ながらAVに出ざるを得なくなる。
しかも出演本数が多い為、事実上は安いギャラでやらされているなんて話もあるらしいですね。


ちなみにFacebookの映画「ソーシャル・ネットワーク 」でも後半に共同創業者の人がハメられて持ち株比率を下げられ、取締役を追われたばかりか、社史から名前を消される事になります。
訴訟を起こして金額非公開で和解となりますが、契約にサインする段階で「私も弁護士に確認するべきでした」と言うシーンがあります。
天下のハーバード大学の投資研究会の会長でも「友達と起業したから」と言う事でこのような目にあってしまうわけです。





難しいですね。

トラブルがあるから法律があるわけですからね。。。



==================================

KDP作家 加藤 一友

Twitter再開しました! https://twitter.com/easy_read_pub

Web Site http://easyreadjp.wix.com/easyread

Blog http://easy-read.blog.jp/

Facebook https://www.facebook.com/Easy-Read-Publishing-974708242592859/

note http://note.mu/katoichiyu

Medium https://medium.com/@kato_ichiyu

Gmail easyread.jp@gmail.com

Amazon著者ページ http://www.amazon.co.jp/%E5%8A%A0%E8%97%A4-%E4%B8%80%E5%8F%8B/e/B019JY85TA/ref=ntt_athr_dp_pel_pop_1

==================================