小学生の私は、実写化とアニメ化はあり得ないと思う。作品があった。

①おぼっちゃまくん
アニメ化が決定された時、「加藤くん〜」と内田君が知らせに来てくれるほどの衝撃でした。



②変態仮面
そろそろジャンプを卒業しようかなと考えていいる時に連載が始まった。
自棄糞で書いているのかなと思っていた。



そして
珍遊記
 
元はジャンプの投降作品から選ばれた作品でした。

確かコミックスが売り切れていて同級生の角屋君が探しまわっているのをバカにしてました。

・・・で実写化。

 

松山ケンイチと言えば、DMCなわけですが。。。
 

役者として色物な訳ではありません。

 

大河ドラマも主演してますし、視聴率とは裏腹に見入ってました。

・・・で珍遊記

冒頭20分のジジイとババアのくだりはいらない。
・・・が、実はEDで活きてきます。

何気にBGMがカッコいいです。

相変わらずの下ネタですが、ハイセンスな部分がよく補っています。

特筆すべきは、雑魚キャラで使われそうな温水洋一をラスボスにしている事。
格闘シーンは数多く出てきますが、彼とのバトルがレベル高いw


期待をしないからよかったのか?
予備知識は中学の時にたぅぷり蓄えていたので全然知らないと言うことはないです。。。